東京荒野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第七号掲載作品

東京荒野第七号応募作品は、カヨコフさんのエイジ、Matthew Pendletonさんの訳詩を掲載させていただきます。
また、新規に荻窪にあるTitleさん(奥にカフェスペースあり)。西早稲田にある古書現世さんで東京荒野の取扱いをはじめていただきました。

荻窪にお立ち寄りの際、高田馬場にお立ち寄りの際は是非足を運んでみてください。
(ちなみに現世さんから高田馬場駅に帰る途中には、ブランド品買取り店、メガネ屋、文房具屋、不動産屋とあり、おお現世に行って帰れば小説家になれる!と思いました)

よろしくお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2016/10/25(火) 02:27:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<季刊誌東京荒野第七号 | ホーム | 東京荒野第六号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。