東京荒野

第七号掲載作品

東京荒野第七号応募作品は、カヨコフさんのエイジ、Matthew Pendletonさんの訳詩を掲載させていただきます。
また、新規に荻窪にあるTitleさん(奥にカフェスペースあり)。西早稲田にある古書現世さんで東京荒野の取扱いをはじめていただきました。

荻窪にお立ち寄りの際、高田馬場にお立ち寄りの際は是非足を運んでみてください。
(ちなみに現世さんから高田馬場駅に帰る途中には、ブランド品買取り店、メガネ屋、文房具屋、不動産屋とあり、おお現世に行って帰れば小説家になれる!と思いました)

よろしくお願いします!

  1. 2016/10/25(火) 02:27:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

東京荒野第六号

tokyokouya_006_001.jpg
季刊誌東京荒野vol.6
発行日:2016年8月28日
定価:1000円(+税)
ISBN:978-4-9909035-1-0

・わたしの足跡 二度目の大学編 うた猫
・よがりの王 蛇口
・庭 五十嵐五十音
・オカッパ族 チリ
・スナック雨 千絵ノムラ
・夢とオナニー 第五回 馬野ミキ
・世界で一番有名な夢 前編 ちひろ
・第三回 三十五歳 前編 湯原昌泰
・東京銀河 藤原愛
・おいしいカレーの作り方 織田島高俊
・闇 町家以蔵

・中国回遊録 上海 森下くるみ
・人間本来無限力 無善法師
・蟻のハ 第五回 三上寛

三上寛詩学校作品群
・エプロンとがま口 ジョーでない山中
・ももいろ(貝)たちの夜 俊山晶子
・灼熱 地獄 谷口まみ
・ヒグラシ 山澤彰遠
・水のない歌謡曲 小川重郎

第五号応募作品
・遠くにある光がそこに見えるだろうか? 瑛里(エリマリ)

東京荒野第一回対談
はっとりあつし×湯原昌泰

カバーイラスト:Shu

‐‐‐‐‐‐‐

東京荒野取扱店

模索者 新宿
タコシェ 中野
円盤 高円寺
よるのひるね 阿佐ヶ谷
コンコ堂 阿佐ヶ谷
ニヒル牛 西荻窪
ビビビ 下北沢
往来座 池袋
ポポタム 目白
アオツキ書房 大阪
蟲文庫 岡山
東京鼠 高円寺大陸バー彦六
スナック雨 渋谷コジンシュギ

第六号Amazon販売
http://www.amazon.co.jp/dp/499090351X
  1. 2016/08/29(月) 03:46:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

季刊誌東京荒野第六号

tokyokouya_06.jpg

季刊誌東京荒野第六号、8月28日に発行します。
今回はいつものレギュラー掲載陣に加え、織田島高俊さん(大陸バー彦六)、森下くるみさんに掲載をお願いしました。
織田島さんはインドの、森下さんは中国の旅を元に作品を仕上げてくださっています。
より私へと足を踏み入れる東京荒野第六号。
よろしくお願いいたします。

  1. 2016/08/08(月) 00:48:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

応募原稿

東京荒野第六号の応募原稿を締め切らせていただきました。
ありがとうございます。

次回締め切りは第七号掲載(11月下旬発行)、10月10日です。

皆さまの原稿、お待ちしております。
  1. 2016/07/12(火) 06:57:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

国会図書館納本とAmazon販売在庫切れについて

DSC_0014.jpg

先日、国会図書館に東京荒野、既刊五冊をすべて納本してきました。
どのくらいの期間保管されるのか定かではありませんが、調べたところ、とりあえず100年間くらいは大丈夫そうです。
これで家が焼けても安心です。
今後発行する東京荒野もすべて納本しますので、よろしくお願いします。

また、第五号から始めたAmazon販売ですが、僕の発注ミスもあり、現在僕の手元には一冊も在庫がありません。
取扱い店11店舗と、かほりさんが土日に高円寺大陸バー彦六で開かれている「東京鼠」に置いてあるものがすべてですので、そちらでのご検討をお願いいたします。
  1. 2016/07/04(月) 00:45:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ